F.A.Q

Q. なぜPixioは他と比べて安いんですか?

 

A. 一般的には小売価格を、いろいろな中間マージンや物流コストなどを充分な余裕を持ち決定されますが、Pixioでは値付けの時点においてギリギリのコスト計算をしております。そのためご購入できる場所は限らせて頂いております。

 

 

Q. ドット抜けは交換できますか?

 

A. 弊社のガイドラインでは、ドット抜けは液晶パネルの特性上5個までは許容範囲とさせていただいております。しかし実際に1個以上あることは稀となり、またもしどうしても気になるドット抜けがある場合は、Amazonの方に返品申請していただければ、返品リクエストは自動的に承認され、返品後に全額返金となりますのでご安心いただければ幸いです。

 

 

Q. 保証期間内の製品が販売終了だった場合どうなるんですか?

 

A. 基本的には生産終了商品で在庫なしの商品についても、保守用のモニターの確保はしておりますが、その分についてもなくなってしまった場合は以下の対応をさせて頂いております。

1.修理対応
保証期間内の故障は、ほぼ修理対応が可能となります。また修理に使用する部材は充分な数を確保しておりますが、パネル自体の故障の場合は修理対応が可能な場合と不可能な場合に分かれます。

2.修理不可能な場合の対応
修理不可能な場合は、同グレード等の適当な代替商品と交換となります。適当な代替商品がない場合は保守ガイドラインに書かれております通り、同グレード以上の商品と交換となります。この場合グレードとは、販売価格およびスペックを加味しお客様がご購入されたものより勝っているものが該当します。

3.修理不可能且つ、同グレード、または同グレード以上の代替商品がない場合の対応
ほぼあり得ない状況ではございますが、全額返金となります。

 

 

Q. G-Sync Compatibleには対応しておりますか?

 

A. DP端子のあるモデルについてはすべての機種で動作確認ができております。

 

 

Q. モニターの入力遅延はどれくらいですか?

 

A. モニターの入力遅延に関しましてはその仕組み上メーカーにより異なるということはその開発に関わる仕組み上、あまり考えられないと思います。

 

 

Q. 応答速度(Over Drive)のおすすめ設定はなんですか?

 

A. まず応答速度とは、モニターが信号を受信し色が切り替わるまでの速度となります。オーバードライブ機能を調節することにより、通常1000分の5秒で切り替わるところをMAXで1000分の1秒を超える速さにまで到達します。これによりぼやつきやちらつきなどがより一層軽減され快適にプレイすることができます。

しかし、実際のプレイ中のプレイヤーのパフォーマンスに関してはモニターが信号を受信するまでにPC側での処理に伴う時間や、ネットワークのPing値などがこれに加算されます。それらの合計した反応速度は環境にもよりますが、モニターの応答速度の10倍以上かかると思われます。

そのため、応答速度は速ければ速いほど良いのですが、直接的にプレイヤーのパフォーマンスに影響するようなものではなく、またデメリットとしてはPCやモニターに通常以上の負荷がかかるということとなります。

人それぞれ好みが異なると思います。是非まずはお試しいただき、違いを感じるようであればオンにして調節、違いが感じないのであればオフでも差し支えないと思います。

 

 

Q. モニターのUSBポートで充電できますか?

 

A. 電力が足らずスマートフォンの充電には対応しておりません。

 

 

Q. モニターアームをつけたいのですが対応していますか?

 

A. モニターアームは通常VESAという規格の75mmもしくは100mmのタイプがございます。各商品ページに対応のサイズが記載されておりますのでご確認ください。

 

 

Q. OUTLETで注文したのですが、いつ発送になりますか?

 

A. ご注文後、通常2営業日以内に発送となります。銀行振込の方は入金してから2営業日以内の発送となります。

Trouble Shooting

 

 

Q. 明るさがグレーアウトしていて変えられません

 

A. 明るさ及びコントラストの調整ができない場合は以下の二つの原因が考えられます。

1. DCR、又はHDRがオンになっている


2. DPケーブルやHDMIの接続が不安定、もしくはコンピューター立ち上げ後に抜き差しした

1の場合はDCRをオフにすることで改善されます。DCRは自動的に明るさ及びコントラストを調節する機能でございます。またHDRは明るさはコンテンツにより自動調節されます。2の場合は、接続をつなぎ直した後にOSDメニューからリセットを行うことで改善されます。Windowsを起動した後に接続しなおした時などにこのような状況になります。

 

 

Q. 信号なしとなり、スリープモードになります。

 

A. ノーシグナルと表示されスリープモードになってしまう症状の場合は、以下の原因が考えられます。

1.    背面のジョイスティックで操作するモデルの場合、ジョイスティックによりモニター側の入力ソースにDP, AUTO以外が選択されてしまっている。


2.    モニター側、もしくはGPU側の接続ポートに問題がある

まずは、背面にジョイスティックがあるモデルの場合はジョイスティックを電源が入っている状態で上もしくは下に倒してみて、入力ソースが何になっているかをご確認ください。2の場合、一度PC側を他の端子や別のポート等に繋ぎ直しなどをしてみて同様の症状が起きるかを確認してください。原因がモニターになかった場合、交換しても同様の症状が起こり問題解決には至らない可能性がございますのでご協力頂けますと幸いでございます。

 

 

Q. LOS設定をしても十字マークが表示されない

 

A. LOS設定ですが、背面のジョイスティックで操作するモデルの場合は、OSDメニューを開かずに本体背面のスティックを向って右側に倒すことで表示と非表示を選ぶことができます。

 

 

Q. ゲーム設定で240hz, 144hzを選べません

A. リフレッシュレートを変えるにはWindows側での設定が必要となります。

デスクトップ上にて右クリックディスプレイ設定を選択
該当のモニターを選択し、下の方にあるディスプレイの詳細設定を選択
該当のモニターのアダプターのプロパティを表示するを選択
中央タブのモニターを選択し、画面のリフレッシュレートを選択

以上の手順でリフレッシュレートを変更することができます。

 

 

Q. マルチモニターでゲームを行うと一瞬ブラックアウトします

A. ご使用のグラフィックボードの電力が足りてない可能性がございます。シングルモニターでも同様の症状が起きる場合はカスタマーサポートまでお問い合わせください。

 

 

Q. フルスクリーンモードからAlt+Tabを使うとブラックアウトします

A. フルスクリーンモードでAlt+Tabを使うと、CPUに負荷がかかりすぎるため、高リフレッシュレートでゲームをしている時などに行うとグラフィックボードからの信号が不安定になりブラックアウトする場合がございます。フルスクリーンモード時のAlt+Tabはお勧め致しません。

peing.png

ご意見やご質問、修理の相談など

何かございましたらお気軽にご相談ください。

  • peing
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
  • GlitchIcon_White_32px

SUPPORT

Contact

Warranty

 

Return
 

Manual/Spec

F.A.Q

Updates

Register

INFO

About

Reviews
 

News

Recruit

Games

B2B

Purchase

Rental

outlet.png
CS phone bottom.png
USA.jpg
Canada.jpg
UK.jpg
EU.jpg
Japan.png

© Pixio   I   All Rights Reserved.  I  Pixio Japan Inc.  

Pixio is a registered trademark.  I  All other trademarks are owned by its respective companies.

Privacy Policy  I  Terms of Use  I  Sales and Refund  I  Legal  I  Site Map